すゞろなる記

すずろ【漫ろ】〈形動ナリ〉たいしたものではない。たわいもない。

懐旧Ⅰ

整理していた古書から出てきた栞です。

折れ曲がっているのが残念ですが、それにしても印象的な夕焼けです。

ぼやけていますが、「八坂塔夕照/京都」とあります。

裏面に「昭和61年10月」と自書しておりました。 

f:id:Aru-Kaishain:20180922154745p:plain

なんとなくもの悲しい、この季節に合う画ですね。